PR
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 生活環境を健康にする会 について | main | 化学物質で脳にダメージ!? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    映画 「いのちの林檎」 上映会
    0

      映画「いのちの林檎」は、重症の化学物質過敏症の早苗さんと、無農薬栽培のリンゴ農家・木村秋則さんを追ったドキュメンタリー映画です。 日本初の化学物質過敏症を扱った映画です。 

      暮らしの中に化学物質があふれている現在、誰が、いつ、化学物質過敏症を発症してもおかしくはありません。早苗さんの置かれている状況は、他人事では決してないのです。

      生活環境を健康にする会では、下記日時で上映会を行います。みなさん、どうぞ鑑賞にいらしてください。

      日時: 2012.4.26(木)

          
      場所: 船橋市勤労市民センター   ホール 

             (JR船橋駅・京成船橋駅から 徒歩5〜6分)

      時間:
      ●10時開場 10時半〜「いのちの林檎」協力金 1000円

      ●14時〜15時 上映「ミツバチからのメッセージ」無料

      ●18時開場 18時半〜「いのちの林檎」協力金 1000円
         
      午前と夜間の2回上映いたします。
      合間の14時〜15時には、「ミツバチからのメッセージ」を上映します。ミツバチからのメッセージは、無料でご覧になれます。

      いのちの林檎公式サイト ( 動画もあります。)
      http://www.inochinoringo.com/

      あらすじ

      化学物質過敏症の早苗さんは、安全な場所を求め標高千メートルの山の中で、テント暮らしを余儀なくされています。

      早苗さんは、山の上を飛行機が飛ぶと、その低周波でも苦しみ、また、微量の化学物質が山中にさえも飛んできて、発作は止まりません。山中を転々と避難し続ける厳しい生活です。このような現実を映像で見て、驚かれる方も多いでしょう。

      しかし、安心して呼吸できる・暮らせる場所が無い。これは、全国に100万にいるといわれている化学物質過敏症の患者の多くが抱えている問題です。

      一方、無農薬・無肥料のリンゴ栽培に成功したリンゴ農家の木村さん。

      現在、木村さんのリンゴ園では、たわわにリンゴが実っていますが、その過程に至るまでの17年に及ぶ苦闘たるや、すさまじいものがあります。まさに命をかけて作ってきたリンゴです。

      かつて、早苗さんが水も飲めなくなり生命の危機に瀕した時、命を救ったのは、木村さんの一切れのリンゴでした。

      | - | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:18 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://seikatukankyo.jugem.jp/trackback/2
        トラックバック